FC2ブログ

スポンサードリンク


ブログメニュー&投資戦略に役立つ情報満載!


私が口座開設している業者

どこのFX業者がいいのか?と質問が多々ありますので私、輩が口座開設している業者をピックアップ致します。

プロもやっている事ですが、業者によっては業務停止命令や業務停止のリスクがありますのでそのリスク分散の為にも複数の口座を保有することを是非お勧め致します。

『FX ONLINE』

今のところチャート機能が1番と言っていいでしょう。見やすさも抜群です。まずはデモトレードで試してみてください。おススメです。
現在キャッシュバック最大50000円キャンペーンあり!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


『マネーパートナーズ』

約定拒否・スリッページ無し。大幅スプレッド縮小!!
現在キャッシュバック合計5000円キャンペーンあり!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


『MJ』

現在USD/JPYのスプレッド固定0.8PIPSで業界最高水準!!
現在キャッシュバック合計5000円キャンペーンあり!!
取引手数料無料充実の通貨ペア32種類、安心の信託保全、クイック入金で24時間入金可能と業界最高水準の取引環境です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


『ひまわりFX』

スリッページ無し&自動売買可能!!
高機能ルーツが無料で使いたい放題!!
現在キャッシュバック5000円キャンペーンあり!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ロイターマーケットニュース


プロフィール

麻衣子



管理者:【麻衣子】


現在、以前よりあたためてきた独自開発の【M_Magnet_Trading_Pro】を使用しメルマガにて無料エントリー配信!!
メルマガ登録は当ブログ右上からどうぞ。

相互リンク・メルマガ相互紹介募集(条件あり→当ブログメニューの相互リンク・相互メルマガ紹介についてをご参照ください。)やご質問がある方は最新記事の下方に COMMENTがありますので、そちらからお願い致します。

また記事に共感された方は記事下方にありますランキングと拍手ボタンをクリックされてくだされば励みになります。

当サイトの情報を利用することにより損害が生じても一切の責任は負いません。 投資は自己責任の元で行って下さい。

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相場とは絶望の中で生まれ、懐疑と共に育ち、楽観と共に成熟し、幸福と共に消え行く。

なんと美しい格言ではないだろうか。
チャートを見ればこのようなシーンが何度も登場するものである。
スポンサーサイト
「人の行く裏に道あり花の山」は、相場の世界で最も有名な格言。
お花見で人が大勢いるところを避けて裏道を行くと、花がたくさん咲いている場所に出られたという例え話が由来である。

相場の世界では人と同じ事をしていては、儲けることは出来ない。
大きく売り込まれて総悲観になって誰もが買いたくないときに安く仕入れ、地合が良くなりドンドン上がってまだまだ騰がると総楽観になって誰もが通貨を手放したくないときに売ると、投資は成功するという経験則に基づいた格言である。

もちろん大勢の波に乗ることも、相場では大切な事である。
何の根拠も無しに逆張ると失敗してしまう。

総悲観や総楽観ではロングを入れるのも怖いし、ショートを入れるのも怖いものである。

しかし売られすぎた通貨は買い戻されるし、買われすぎた通貨は売り浴びせられる。
これは総悲観の場合はかなりショートがたまっていたり、総楽観ではかなりロングがたまっている場合が多いからだ。

短期筋の大口はポジションの歪みに狙いをつけ仕掛けてくるものである。
しかも自分のポジションに有利な方向にニュースを出してくるからたちが悪いものである。
天井三日底百日とは青天井の通貨ペアは暴落するとなかなか騰がらないという経験則を見事に言い表した格言である。

急に騰がったからといって喜んで更に買い増していると、その後の急落に見舞われ、長期間塩漬け通貨を保有することになりかねない。

急騰しているところをショートで攻めたいものである。
相場はやはり需給が大事。
ロングがたまっているところでロングを入れるのは負け組みである。
利食い千人力とは、ポジションをクローズして利益確定することは、何にも増して強みがあるという意味の株の格言である。

ずっとポジショニングしていても利確しなければ、確実に手元に残る利益にはならない。
もし曲がってしまえばその利益は目減りしてしまうのだから。

しかしこの格言の有り難みを身に染みて実感するのは、利食いした後に大きく曲がったり、利食いせずに保有し続けていたらロングの場合買い値以下にまで下落してしまった時だろう。

欲が深すぎるのも一考。
私もここで利確していれば・・・というシーンがかなりあった。

まぁある程度の乖離で手仕舞うのが賢明だろう。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。